RECOMMEND
オペラ座の怪人 通常版
オペラ座の怪人 通常版 (JUGEMレビュー »)
ジェラルド・バトラー
古典ミュージカル。
いくつもの時代を超えて愛された物は理由がある。
でも「理由」を形容する言葉がないとき、私は「見てくれ」としか言えないんです・・
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
--
>>
<<
--

花夢電科雑多log

移転しました!→ http://d.hatena.ne.jp/sugan/
<< オーディオI/F改造。音が良すぎてわからない | main | SOP→DIP変換基板を自作。激疲! >>
オーディオI/F改造 opampで差動入力付ける
前に書いた記事でD/A変換の差動出力をそのままFETアンプに直結してたけど
やっぱ音が混ざってよくないので



opampを差動入力で作って受けてみた。
ブレッドボードに作ったから
抵抗のモサモサっぷりがかっこいい(笑


これでL-Rchの音の混ざりは無くなったけど・・
やっぱ直結に比べると音質が低下する。
半導体を一個通過しているからしょうがないのか・・。
今試した種類別音質。

NJM4565・・・汎用opampだけあって音質悪すぎ。市販コンポの音だ。
NE5532・・・4565に比べると遥かに良い音。ちょっと中音引き気味。


色々触ったりすると発振する端子としない端子がある。
インピーダンスが影響するんだねえ。
色々勉強になった。
あと、入力段の浮遊容量がけっこうノイズに影響するっぽい。
コンデンサ入れると明らかにノイズが乗る。
むしろこれはインピーダンスの異常低下なのかな・・?


考えれば考えるほど、アナログ回路は謎だ。
| 技術 | 23:36 | comments(0) | - | - | - |